銀座のクラブで派遣の仕事

一流のホステスになるためクラブで頑張ってます
未分類

コンパニオンの種類

コンパニオンと一口に言っても、その中には様々な種類が有ります。一般的に宴会の席やイベントで接待をしてもらうものはノーマルコンパニオンと呼ばれ、宴会を盛り上げる役を担ってくれます。ただし触ったりするような性的な事は無しで、スーツや和服などをしっかりと着て健全にお酌などをしてくれる形となります。

ノーマルコンパニオンと同じサービス内容ですが、着ている服を指定できるのがコスチュームコンパニオンです。多くの場合は、用意されている選択肢の中から予め衣装を選んで頼むことになります。露出の多い服や水着も中にはある場合があり、場所によっては服の上から触る行為が許されたりしますが、基本的には触ったりする行為は禁止されています。

服の上から触るのが許されるのは、ソフトコンパニオンと呼ばれるものになります。脱がしたりするような物でなく、名前の通りソフトな行為のみ許されています。コンパニオン以外の女性が同席することを禁止されている場合も多く、女子禁制の宴会などでは盛り上がること間違いないでしょう。

ソフトコンパニオンの枠からさらに一歩踏み出して、性的な行為を行えるコンパニオンも有りますが、こちらは業者によって呼び方が様々です。どのような女性が着てくれるか、どのような行為が許されるかなど、しっかりと取り決めがされている筈なので頼む際に丁寧に確認しましょう。

コンパニオンは女性がいない宴会でも、花を添えてくれる重要な存在です。盛り上げるためにも、利用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です